2023年コンニチハ。と、今年の漢字。

ひびのこと

2023年になってもう6日目となりました~。
早っ…!もう1週間って…

今さらですが、\新年あけましておめでとうございます/

今年は実家への帰省もなく(母は短期的に施設に入っています)、義実家も義父の調子が万全でないので最短1泊で年末に帰り、年始は4日間予定のない寝正月。

こんなゆっくりした年末年始はじめてです。
ゲームしたり、録画観たり、YouTube観たり、散歩したり。prime videoでスラムダンクを一気見したり(笑)

松山市民だったころはお互いの実家への帰省行脚で1週間まるまる自宅不在だったし、去年は県外×年末年始の引っ越しでそれはそれはバッタバタ。三が日の明けた1月4日は転入届、学校訪問、免許書き換えなどやることだらけでした。

箱根駅伝の復路は毎年阪和道の高速走行中に観ていたのに、今年は往路復路ともゆっくり自宅で観れたことに、小さいことながら感激(笑)

お正月料理

今まで帰省行脚だった転勤族の年末年始。もちろんおせち料理なんてつくりませんでした。

昨年も引っ越し直後、まだ整いきれていないキッチンでしたが、お正月はちゃんとお祝いしたいと思い、元日にそれっぽい料理を作り始め…えぇ、年が明けてから!

2022年1月1日の夜ごはん
2022年のお煮しめは絹さやのかわりに九条ネギ

休みに入ってから予定も変わり、晦日から1泊で義実家へ帰ることに。年末におせちを用意する暇はない。でも去年の経験から、今年もハナから年明けてから作ろう!と年末にとりあえず食材だけは購入しておきました。

  • 蓮根、大根、ごぼう、人参、きぬさや
  • 鶏肉、ごまめ
  • かまぼこ、千枚漬け、黒豆

何が違うのか?ってくらい、2022年と同じ内容になりましたけど(笑)

2023年1月1日の夜ごはん

去年は黒豆も田づくりも市販のものを買いましたが、今年は田づくりは手づくりで。ちょっと醤油濃かったのか塩味がありましたが、息子は美味しいとたくさん食べてくれました。

2023年のお煮しめは絹さや登場もこんにゃく買い忘れ。

お煮しめも、去年とまるでデジャヴ?器は違えど、どちらも砥部焼です。

おせち料理をガッツリ作っても食べ飽きるし、かといって注文したところで小学生が好きな内容ではないし夫婦でも食べきれない。ので注文もしません。

なんとなくお正月にちなんだ料理をして、雑煮を食べて、2日の夜は鍋を堪能しました。

そして今年は出羽桜。8年前他界した父が好きだったお酒です。
父亡き後も、実家で弟家族や母と集まる際はいつも出羽桜で乾杯し、仏壇にも供えていました。今年は母も不在なので実家で集まることはなく、自宅で夫と飲むだけに。

初詣とおみくじ

去年もバタバタの日程ながら元日は自宅にいたので、ふらっと松尾大社へお参り。
松尾大社へ電車2駅の場所に住む、好立地に感謝。

今年も大きな神社に行くよりも近場でふらっと行きたい。何より、八坂神社や清水寺、伏見稲荷、御金神社も一度はお参りしたし、何も激混みの人気スポットに行く必要もない。

夫で神社名が隠れているという…

で、自宅5キロほどの高台にある大原野神社というところへ車で出かけました。
(午前中はパジャマでおせち活動していたので、昼過ぎにふらっと!)

おみくじをひくと、何と家族みんな吉以上!こどもみくじを引いた息子は大吉★

わたしのはなぜかピンク色で、長い年月の心配ごとが吹き払われるとのこと…!
転居も吉、方角は西南が吉。え!この春引っ越すマンションはまさに西南方向~!

ちなみに去年のわたしは“凶”でした。凶であっても前途洋洋であることには間違いないと思っていたけど、振り返ればその内容に納得ばかりで驚きです。

家族みんないい内容はなかなかないので、地味にとてもうれしい。

今年の漢字決めました!「風」

2022年は「発」。だったけれど…

去年は京都に引っ越してきて新しい暮らしが始まる…!とワクワクし、新しい自分、新しい人間関係を想像しながら「発」という漢字に決めました。

ですが、結果、発芽や発展は特に認められず、後半はムズムズした2022年でした。

とはいえ、新しい家の購入もしたし、ここでの生活はあと半年。「今年はこれでいい」と思いつつも、達成感のない日々に自分自身がモヤモヤしていることをようやく認めたのが11月。おそっ(笑)

ワクワク感が大きくて、前向きなワードを抱えすぎました。

そして2022年。前向きすぎるワードはちがう…

で、今年はというと…また新しい土地に引っ越すのでこれまたワクワクしているのですが(笑)、昨年よりは気持ち抑えめ。

“育”むもいいなぁ、いや
“流”れるかなぁ、とか
思っていたのですが、今朝ふっと降りてきました~!

「風」にします!

のように軽やかに。
のように心地よく漂って
迷ったときも風に乗って
力を入れずありのままに。
こだわりを手放し自然体で。

自然を感じ、風景を探索し、自分の心地いい場所を見つけたい。
食べること、寝ることを大切に、新しい家もわたしたち家族の心地いい空間に整えたい。

そんな気持ちです。

藤井風の歌がわたしのなかでブーム復活するかもな・・・?

忙しくしていないはずなのに、更新がゆるくなったわたしですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
この記事を書いた人

晩婚、晩産、関西人、転勤族、3人暮らし、アラフィフ。

おひるねアートや二級建築士など複数のわらじ活動を経て、今はライフオーガナイズ×アロマテラピーを伝えるしごとをしている。

年齢を重ねるごとにより自由になっていることを実感。
子育てが始まっても子がいなくても、更年期が始まっても終わっても、40代50代60代と変化する女性としての生き方を楽しみたい。

2021年末に松山市から京都市に移り住み、ただいま充電中。

コトンをフォローする
ひびのこと
コトンをフォローする
笑顔爆笑、時々怒号

コメント

タイトルとURLをコピーしました