エアリフトの万能さに脱帽。40代ファッションにも大活躍!

ファッション

“エアリフト”って、ご存じですか?

あ、知ってます?知ってますよね、そりゃね、ちまたで流行ってますもんね。

恥ずかしながら、わたしがエアリフトを知ったのはこの夏。いつだろう?6月の終わりか、7月に入ったころ。

ナイキの新定番としてここ最近、おしゃれな女子たちが履いている、サンダルとスニーカーの合いの子みたいな、それでもって足袋の形状をした履物です。足袋型のシューズはほかにも有名どころがありますね。

「足袋型ってどうなん?そんな、かわいいか?」と思っていたけど。け・ど。

こんな服がほしいなぁー、だったらどんなコーデができるかなぁ?と気になるアイテムが出てくると、街中ですれ違う女性のファッションからヒントを得るのが定番のわたし。

「わぁ、あの人、スポーティなのに品があるな」とすれ違った女性の足元を見てロックオン。え。エアリフトやん!ということが、二度三度と続きました。

そこから、インスタやGoogleで“エアリフト”と検索すると、出るわ出るわ、みんなの投稿!

アラフィフ、エアリフト、購入しました

これはバカにできない!エアリフトはかなり活躍の幅があるのでは?と思い始め、購入する方向でおしゃれなコーデを検索。

黒にするか、白にするか

そこでまず悩んだのが、色。黒にするか白がいいか?黒が圧倒的に多いけれど、白もよく見かけました(コトン調べ、各検索にて)。

\わぁ~、どうやろ~?!どっちもおしゃれー!/

白スニーカーが好きなわたし、白がいいかも?
いや、夏はいいけど他の季節に履きにくさが出ないか?

やっぱり最初は、定番の黒か!
でも、骨格ウェーブのわたしが黒のボリュームサンダル履いたら重心下がりすぎへんか?

と、思考は行ったりきたり…

でも、街中ですれ違った女性の「スポーティ×ほどよい品」を思い出し、やっぱり定番の黒にしよう!と決定。うん、まずは黒から。それが間違いないハズ。

サイズ感も悩みの種

エアリフトは、口コミを見ると小さめのつくりだそう。だいたい皆さん、ワンサイズ上を購入している様子でした。

ですが、そのサイズは1cm刻み…。0.5で刻んでいないのです~。これは困ったぞ。

わたしの普段の靴のサイズは、22.5~23.0cm。デザインや商品によるけど、22.5が多いかな。
スニーカーは23.0~23.5cm。

ということは、エアリフトは24cmにすべし?いや23cmでいいのか?

どこで購入する?

楽天市場やAmazonで検索するとそれなりに売り切れていて、購入できるサイズが限られる。
メルカリでも相当数の購買履歴がありました。でも、新品となると高値だったりで、コスパが悪い。

そうこうしているうちに、23cmを楽天市場で発見。ネットで購入でいいのだけど(楽天経済圏だしね!ポイントつけたい)、サイズ感の確証がまだ得られない。

履いた感覚は知っておきたい!と、近所のショッピングモールや外出時に百貨店などで探しますが、実店舗ではまったく見かけませんでした(;´Д`)
いや、限定カラーはセレクトショップとかで見かけたかな!でも履く勇気はなかった(笑)

24cmはさすがに大きいだろうから23cmでいこうと思うけれど、素足はいけても靴下を履くとキツイのか?いや、やっぱりいつもの23cmにしよう!と、楽天市場のABCマートで購入。

サイズ感は調整できる!

サイズ感は“賭け”になったけれど、心配をよそにサイズはピッタリでした!靴下を履いてもキツクナイ♪

そうそう、エアリフトは紐ではなくてテープ式。足の甲部分のマジックテープで調整可能。

しかも、かかと部分もテープ式。もし厚手の靴下を合わせる場合は、こちらでも調整が可能です。だからジャストサイズを買うか、ワンサイズ上を狙うか、そこは人によって見解の分かれるところです。

裸足で履いた時に大きすぎるのが嫌だったので、わたしはジャストサイズを選びました。全然小さく感じなかったですよ。冬に厚手の靴下を履いても大丈夫そうです。

靴下も工夫が必要!

ちなみに・・・足袋型シューズなので、靴下も五本指か足袋型でないといけません。

ひとまず無印良品の五本指を履いてみたけど、靴下が見えてしまいダサいので、楽天市場でこちらを購入しました。記事もしっかりしているし、かかとも脱げないし、この靴下もめちゃくちゃおすすめ!

バレエシューズや普通のスニーカーのときも、今はずっとこれ履いてます。ていうくらい、履きやすい靴下です。

エアリフトの絶妙さ

春夏秋だけ?いや、オールシーズンいける!

サンダル的要素の印象が強いので、春~秋までと限定しそうですが、いやいや?これは冬でも履けそう!というのがわたしの感覚。

靴下の色や柄で遊べそうだし、そのポテンシャルは高いと感じています。まだ秋冬が来ていないので、あくまでも想像の域ですが。

こちら後日談、追記記事。秋冬も問題なく履いております。

カジュアルからきれいめまでテイストを選ばない!

メッシュ生地、テープ式、足袋型、サンダル的スニーカー。という特徴から、カジュアルにしか合わせられない?と思いがちだけど、なんのなんの!

ある日、百貨店のアパレルに勤める友人を訪ねた日の写真。
きれいめ白ブラウス×マイカアンドディールのスラックス×エルベシャプリエのトートバッグという、シンプルコーデに足元はエアリフト。

アイテムそれぞれはカジュアル路線ではなく、どちらかというときれいめですが、エアリフトを履いても違和感がない!

ワンピースにも、スカートにも、パンツにも合います。どんなボトムスでも合わせられる、その器量は脱帽です。

エアリフト単体で見るとめちゃくちゃカジュアルな感じがするのだけど、コーデに合わせると、そのボリューム感が絶妙にマッチ。週5で履く理由、わかってもらえたでしょうか(笑)

キッズも用ある!リトルリフトでおそろコーデも可能

ムスコ氏、サンダルはあるけどあまり履かない。靴下でスニーカーか、素足だったら雪駄。両極端!(笑)

だけど、このエアリフトならちょうどいいんやない?裸足でも可能だし、靴下で登校コーデにもいける。

エアリフトの万能さにハマったわたしは、キッズ用のエアリフト、“リトルリフト”を探し始めました。

現状21cmなので、21cmを買っても来年は履けない。22cmサイズがなかなか見つからず、検索先はメルカリへ移動。運よく22cmを発見し、リーズナブルな値段で未使用品を購入することができました。

この夏、おそろいでお出かけしたかったのですが、彼にはまだ大きかったようです。残念。
来年、おそろで履けるのが今から楽しみです。

そうそう、リトルリフトは足袋型ではありません。22cmや23cmもあるので、足袋型が苦手だという人、足袋型の靴下を探すのが面倒という人はリトルリフトでもいいかもしれませんね。

感想:買って損なし!エアリフト

エアリフト、若い子だけでしょ?と思った40代50代の方。48歳のアラフィフでもおしゃれに(自分でいうか)履けます。

黒を買った数日後、悩みに悩んで、シルバーも購入~!たぶん数年前の限定かな?
(エアリフトはシーズンごとに限定カラーが出るようです)

運よく楽天市場で23cmを見つけたけれど、黒リフトの1.5倍以上の値段(;´Д`)かなり悩んだけれど、これは投資!と思い、ポチッと購入。

シルバーのフラットシューズがくたびれてきたので買い替えの時期なんですが、いいものが見つからずまだ代替えを探せていません。その買い替えが進まないなか、ひとまずエアリフトのシルバーは今後出会えない可能性が高いハズ!と思い、購入に至りました。

結果、これまた万能なんです~!!

きれいめTシャツにきれいめボトムス。これにローファーやヒールではなく、エアリフト(笑)
差し色のブルーがいいんだなー。軽いし歩きやすいし、申し分ありません。

黒は毎日のように履いてます。シルバーは色を効かせたいときに履いてます。
黒は買い替えができるかもしれないけれど、シルバーは今後難しいかもしれない。だから、大切に履いていこうと心に決めています。

どちらにせよ、エアリフト、めっっっちゃくちゃ、おすすめです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
この記事を書いた人

晩婚、晩産、関西人、転勤族、3人暮らし、アラフィフ。

おひるねアートや二級建築士など複数のわらじ活動を経て、今はライフオーガナイズ×アロマテラピーを伝えるしごとをしている。

年齢を重ねるごとにより自由になっていることを実感。
子育てが始まっても子がいなくても、更年期が始まっても終わっても、40代50代60代と変化する女性としての生き方を楽しみたい。

2021年末に松山市から京都市に移り住み、ただいま充電中。

コトンをフォローする
ファッション
コトンをフォローする
笑顔爆笑、時々怒号

コメント

タイトルとURLをコピーしました