【家計の見直し】格安スマホ乗り換えの壁は対応機種

おかねのこと

家計の見直し、したいのはやまやまだけど…格安スマホって正直どうなん?

そう思っているアラフィフ、アラフォー世代の主婦。多いと思います!わたしもそのひとりでした。

そんなカタイ頭にようやく風が吹き、格安スマホに乗り換えるぞ!と決意したわたし。

しかし、50歳のおじさん(オット)の壁を切り崩さなければならない。

そんな48歳おばさんのその後。

家計見直しに直結する通信費の節約

格安スマホに乗り換えるゾ!と思うその目的は、通信費の節約

投資を始めるにも、お金を貯めるにも、元手が必要。
リベ大の両学長も厚切りジェイソン氏も「まず毎月の固定費を削減せよ」と言っている。

確かに、より安い卵を求めてスーパーを回って食費を削るより、通信費の見直しは節約に直結します。

通信費の内訳といえば

  • スマホ(契約プラン機種通話料)×家族人数分
  • 光通信(家にWi-Fiは当たり前)
  • 固定電話(今は珍しいか…)
  • 動画配信サービスなどサブスクリプション

あたりかなと思います。

キャリアによっては、家族割や光割などの割引プランが適応される。このなかで節約可能を考えれば、契約プランとサブスクリプション。

節約対象❶サブスク

わが家でテレビ視聴に関連したサブスクリプションといえば、dtvとAmazonのプライムビデオ

プライムビデオはこどもが頻繁に観ているし、わたしもたまには映画や過去のドラマを観たりする。繰り返し観られるのも利点。

Amazonプライムにはわたしが加入しています。

少額の買い物でも送料無料なこと、商品もコスパがいいこと、お届けも早いこと、Amazonミュージックを聴くこと、などから年額4,900円はありだなと思い加入。

だが、dtvはdocomo契約時にオットがオプション契約しましたが、頻繁に観るわけでもなく。
こどもはYouTubeかプライムビデオ。

これは不要じゃない?と引っ越しを機に解約しました。

少額の固定費でいくつものサービスを受けられるサブスクはお得に思えるけれど、使っていなくても払い続ける点はデメリット。加入先が複数ならば、せめてひとつに絞る検討はできます。

節約対象❷スマホ契約プラン

そして何より、スマホの契約プラン

大手キャリアで歩んできたわたしも(それは誰も同じだね。格安スマホはここ数年だしね)、多少の不満はあったとしても格安スマホでの通信状況に問題はないとようやく納得。

料金プランはそれぞれですが、大手の半額程度になることは間違いない。0円プランまであるから驚きです。

同じサービスを受けられるのに、なぜまだ高い料金を払うの?ホワイ、ジャパニーズピーポー!とジェイソンさんも言っているよ。笑

格安スマホ再検討で直面した、乗り換えの壁

わたしが格安に乗り換えを決めたワイモバ事件は、1月の3連休での大規模キャンペーンでした。

きっと春休み前の連休にも何かやるのではないか?

そう予想したわたしは、2ヶ月後をめざして、オットの城塞を陥落させようと決めます。

スマホ問題をしばらく放置した後、再考し始めた2月。わたしは、ある問題に直面したのです。

乗り換え対応機種かどうか

わたしたちのスマホが乗り換え可能な対応機種かどうか、ワイモバのサイトでもう一度調べてみたところ。

わたしはiPhone12mini。ワイモバ、余裕で乗り換えOK。

一方、オット機種、Androidのgalaxy

これが…うっそー!
1月の段階では5G以外OKてなってたやん?!

NGやないかーいいっ!

マジか・・・

でも逆に、1月に乗り換えてなくてよかった…その後の検証で、うまく機能していないことが判明したのかも。

これで、ワイモバに夫婦で乗り換える案は消えました。

オット機種が使える格安キャリアを探す

わたしが乗り換えるとすれば、ワイモバか楽天。楽天でも調べてみたら、iPhoneは難なく○だったが、オットのgalaxyは楽天でも×。

結局、オットのgalaxyはdocomoの親戚ahamoだったらOKという結論にたどり着く。

ahamoの料金プランや対応端末を確認!

だけどわたしはahamoにしたいわけではない。だったら…

そうか!
夫婦一緒に換えるという前提を取っ払えばいいのか!

と、やーっと気づきます。おそっ。。

家族割や光割をもって通信料を節約していたから、「夫婦共に」が前提で思案するのは当然。

が、そういや今のわが家。カクカクシカジカ、docomo光も実は解約したところ。

今住んでいるマンションにWi-Fi環境があり、個人で契約しなくてもWi-Fiが使えることが判明したから。

注釈

厳密にいうと引っ越す前にもその情報はわかっていたけど、築30年のマンションだしどんな回線なのか安定性が不明だったし、docomo光の移転手続きをしていた。
まぁー、この進捗が、遅い!
引っ越して1ヶ月でようやく工事調査、その1ヶ月後に本工事ときたから、わたしは堪忍袋の緒が切れる。2ヶ月も通信なして今の時代あり得ますか?と。

その間マンションのWi-Fiで間に合うことがわかったので、解約手数料はかかったが晴れて解約した。のが1月末のこと。
月額4,400円(戸建てタイプだと5,720円)が節約となった。引っ越しを控えている人は、通信関係の移転手続きを早めに申し込むことをオススメします。

光割もなくなった今、残った家族割も月500円の話。それならば、通信プランそのものを節約したほうが絶対に得!

ほな、ますます楽天経済圏にまとめられるやん!

わたしは楽天モバイルに乗り換えることに決めました。

楽天モバイルの料金プランと対応端末を確認!

そして何より…

iPhoneは優秀!という事実を声を大にして言います。

使い方もさることながら、乗り換え時の自由度が高い。

オットよ、次の機種変はiPhoneだぜ…

追記

その後、ワイモバの対応機種を再度調べると、オット機種は5G以外対応していた。
え?(;・∀・) ワタシ、どこ見とったン?
わたしの調べ間違えだったようだ…けど…あのとき間違えててよかった!楽天にまとめられた!笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
この記事を書いた人

晩婚、晩産、関西人、転勤族、3人暮らし、アラフィフ。

おひるねアートや二級建築士など複数のわらじ活動を経て、今はライフオーガナイズ×アロマテラピーを伝えるしごとをしている。

年齢を重ねるごとにより自由になっていることを実感。
子育てが始まっても子がいなくても、更年期が始まっても終わっても、40代50代60代と変化する女性としての生き方を楽しみたい。

2021年末に松山市から京都市に移り住み、ただいま充電中。

コトンをフォローする
おかねのこと
コトンをフォローする
笑顔爆笑、時々怒号

コメント

タイトルとURLをコピーしました