48歳アラフィフの履歴。プライベート編。

わたしの日々

メニューに簡単自己紹介「わたしのこと。」を書きましたが、補足でプライベート編を。
仕事編はコチラ

綿毛のように自由に

2021年12月、松山✈京都へ引っ越し

一応、転勤族のわが家。
「来年は…」と毎年のようにつぶやくも、まったく気配のないまま、松山暮らしは9年の月日が経つ。

そんなわが家にようやく訪れた転勤は、なんと関西圏への異動!(夫婦ともに関西人)
2022年の幕開けと共に京都市民となり、2ヶ月が過ぎようとしています。

わたしのざっくり履歴

中学高校時代は充実の6年間。
(あ、小学校は楽しい思い出は特にない。ただただ、長かった…)
中学ではブラバンでフルートを(一瞬だけ茶華道部も通り過ぎたな)、高校時代は野球部のマネージャーを。

男女問わず、グループ問わず、やんちゃな友達もまじめな友達もいる、フラットな存在。
中学時代、英語の先生がベラ(妖怪人間ベムを知っている人はいるだろうか…)と呼ばれる超こわおばちゃん先生だったけど、ベラ先生のおかげで英語が好きに。

大学時代勉学ラクロスを。
全日本選手権に出るような強豪チームに在籍し、太ももがっつり、お肌真っ黒な4年間。
(今ラクロスやったら、ケガ間違いなし)

20代は社会人2年で2度転職し、24歳からひとり暮らし。
趣味も充実、ウェイクボードスノーボードバイク旅行
(国内も海外も一人旅はよく行ってたなー。そんな回顧録もいつか書きたい)
(バイクの免許は28歳で。すでにえぇトシ。転倒してホネ折ったことある…)

30代は公私ともにさらに充実。あ、恋愛以外。
マラソン旅行飲み歩き、働きながら勉強して二級建築士合格。
(フルマラソン2回、ハーフマラソンは10回以上。今は皆目…そのうち走りたい!そのうち…)

40代は母親業が加わり。
おひるねアートライフオーガナイズアロマテラピー
地方暮らしキャンプ子育て

子育てが始まってからは特に、
仕事と興味が直結している、そんな日々。

趣味はなんですか?と聞かれたら…

「ご趣味は?」ってお見合いシーンでよくあるやつ。
皆さんは、即答できますか?

ウェイクボード、スノーボード、旅行、英会話、飲み歩き、マラソン…
20代30代の頃は即答できた。でも今は「・・・」

そういう人、世のお母さんには多いと思う。
子育てが始まると、自分のことは後回し。
お風呂上りも赤ちゃんの保湿に追われて、自分はカラッカラ。みたいな。

趣味ってだいたいどういう定義?

“それに時間を費やしても苦にならない
没頭できて成長できる

ってことだとしたら…

わたしの趣味は、わたしかも。

え。。。
って、ひかれるやつですかね。

  • 暮らしを整える、片づけ
  • 香りをまとう、アロマテラピー
  • こどもとの時間、子育て
  • 家族の時間、旅行やキャンプ
  • どんな仕事を選ぶのか、働き方
  • どんな人と時間を過ごすのか、交友関係
  • どんな人を目指したいか、憧れやメンター

ぜんぶ、興味ある。

こどもがどんなことに興味を持ち、どんな風に育っていくのか。
夫婦の老後はお金はあるのか、どんな暮らしになるのか。
そのためにいまできることは何なのか。

興味があって、考えていても苦ではないこと。
それが趣味だとしたら、やっぱり
わたしの趣味はわたしの人生ってことかなと

そんなわたしが思う、わたしの使命

趣味はわたし、って言い放ったあとに使命ときた。
この人、やばいって思われても仕方ない笑
だけど、“自分の使命”を誰もが考えてみてもいい議題だと思う。

新しい土地で、新しい発見をし、それをそこで伝えていく
それがわたしの使命。

かなり大きく出ましたが、勝手にそう思っています。

今は環境がリセットされ、活動も小休止。
家族以外に話す人もいなければ、ほぼ家にいる生活。
半年前とは大違い。でも、

まったく焦っていないし、むしろリラックスしている。

もちろん仕事の計画もしつつ、映画を観たり、家を整えたり、自由な時間を楽しんでいる。
自由にできる時間があるから、考えることができる。

そしてただ、時間の流れに身を任せています。

半年後、1年後、どんな人に囲まれ、どんな毎日を送っているかは想像はつかない。
けれど、誰かに何かを伝え始められていたら嬉しいな。

これが、いま48歳のわたし。

50歳にまたこの投稿を振り返りたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
この記事を書いた人

晩婚、晩産、関西人、転勤族、3人暮らし、アラフィフ。

おひるねアートや二級建築士など複数のわらじ活動を経て、今はライフオーガナイズ×アロマテラピーを伝えるしごとをしている。

年齢を重ねるごとにより自由になっていることを実感。
子育てが始まっても子がいなくても、更年期が始まっても終わっても、40代50代60代と変化する女性としての生き方を楽しみたい。

2021年末に松山市から京都市に移り住み、ただいま充電中。

コトンをフォローする
わたしの日々
コトンをフォローする
笑顔爆笑、時々怒号

コメント

タイトルとURLをコピーしました