10回目のケッコン記念日!…で、猛省。。

わたしの日々

先日の三連休にわが夫婦は10周年を迎えました。

ホテルのバイキングへ🍴

いやー、10年前の今日からはや10年かあ…(←アタリマエの振り返り)

は、はや!

そりゃそうか、ムスコももうじき9歳。

結婚後まもなく、わたしのお腹に宿ったフタゴはけっきょくひとりで生まれてきたけれど(このこともいつか書きたい。二卵性を妊娠したけれど出産はひとりだったこと、その後の自然流産のことも)、妊婦生活とムスコの年齢あわせたら10年だわ。

10周年って、あれよね、スイートテンってやつよね?

わが家のプレゼント事情

結婚してからも数年は誕生日プレゼントを贈り合っていました。あ、お互いほしいものを伝えて、一緒に買いに行くパターンです。が、ここ2年ほどは立ち消え。

というのも、オットはなかなか物欲のない人で、2月の誕生日に冬服やアウター、カバンなどをあげてはきたけれど、誕生日って毎年同じ時期だから(アタリマエの話)、「また服要らんしなぁー」「今ほしいモンないなぁー」がいつの間にか5月6月ってこともザラ(;・∀・)

わたしは毎年ちゃんとほしいものはリストアップできるけど(12月なのでクリスマスシーズン、世の中はプレゼントで溢れている!)、オットがそんなのらりくらりな調子なので「もらったのに返せていない」がストレスに。

「ナンカ、ナイノ?」と季節をまたぎながら何度も聞くのがストレスになってきた数年前、「もう、この風習やめよか」となりました。

結婚記念日の過ごし方

で、結婚記念日はというと。

1回目は臨月に入っていたので、里帰り中のわたしの地元で小料理屋でご飯食べに。

9周年の去年は個々で食べたいケーキを。なぜかムスコのケーキには7が…7歳だったからかな^^;

ムスコが生まれてからは特別なことは特になくて(ていうか2回目はわたしが忘れていたわ!)、居酒屋で乾杯したり、ケーキを買って食べるくらい。何かしら食べることでお祝いはしてたかな。

でも、今回はちょっとさ。10回目だからさ。

え?スイートテンってやつ、あるん?

いやー、テレビCMに洗脳されているだけですけど(笑)、やっぱり憧れあるやないですか!キラキラ輝く指輪なんかもらったらテンション上がる☆

振り返れば去年の誕生日付近。アクセサリーがほしいというわたしのつぶやきに(プレゼント習慣なくなってるのに笑)、「アクセサリーやったら、来年やろ」と意味深なことをいうではないか!

「え?スイートテン?アクセサリー、あるん!」
「まぁ、なぁ・・・」

え?あるんかないんか、どっちやねーん!と、ズコっとなりましたが、まぁ期待しとこ♪と胸をワクワクさせていました。

もうすぐ10回目の記念日…だけど?

なんとなく様子を探るも、冷たい…

で、夏休みのころ、もうすぐ記念日やん、けっきょくどうするんやろ?と気になり、オットに「もうすぐやなぁ」とつぶやくと「そうやなぁ」。

返事は、以上。

え?そ、そう、やなぁ???

おーい!アクセサリーは?なんか、贈り合うんやないの?で、わたしはもう少し粘ってみる。

「スマートウォッチほしいとかいうてなかったっけ?」
「でもまだiPhoneに替えてへんしなぁ」

返事は、以上。

え?わたしから贈れるもの、あらへんやん!こないだキーケースは買うてはったし、財布もまだ新しい、時計をつける習慣もない。

ほな、やっぱり、スイートテンってやつはないのかなぁ…

オットからまさかのプレゼント!

と、迎えた当日。

ホテルランチへ向かうべく支度を整えたときに、オットが「いまのうちに渡しとくわ」と何やら紙袋を持っているではないか・・・!

見ただけでわかる、青い紙袋。

う、うそでしょー!!!

中には輝くネックレスが。え?これはダイヤ?プラチナ?

証明書もちゃんと読めないくらい気が動転していたけれど、「そらつけていくやろー!」とネックレスが映える首元に着替えてから、出かけました。

家に帰ってからしっかり確認すると、プラチナ×ダイヤモンド。いや、こりゃ、かなりの値段ではないか…

嬉しいの半分、申し訳ないの半分。

なんでわたしは何も用意してへんかったんや!!!おりゃー---!!

欲しいほしいばかりの自分に猛省

いやほんまに、ものすごく反省しました。

も の す ご く !

恥ずかしいというか、情けないというか、後ろめたいというか。

記念日を祝いあうことを相手に強いることは

ほしいほしいと思うばかりで、相手が喜ぶ贈り物を考えることもせず。

もうひとつ猛省、いつも以上に食べて飲んでグロッキー

そうそう、(食に興味のないムスコなので)ホテルのランチバイキングに行ったのですが、これまた猛省が…

人が驚くほど食べたわけでもないけれど、いつも以上に食べて飲んだので、夕方帰るころには気分は絶不調。。

頭痛いわ、気分悪いわ、おなかの調子もイマイチ…

で、部屋着に着替えて、畳の上でダイノジになって放心の休息。1時間ほど寝てしまいました。

気づけば夕飯の支度の時間、でも家族もお腹はたいして減っていないし、作る気力もないし、隣のスーパーへ買い物に出て、おにぎりとあたりめを購入。

帰宅後、わたしはまた畳にゴロンし、いつの間にか入眠。。その間、メンズはおにぎりを食べ、オットはあたりめ×ビールで晩酌しておりました。

すんませーぇん!

(;´Д`)

(;´Д`)

バイキングは少しずつしか食べていないし、驚くほどの量を食べてもいないのだけど。

どうせならあれも食べとこうとか、ケーキもたくさん食べとこうとか、もう1杯飲んでおこうとか、そんな「元をとろう精神」は終わりにしようと固く誓ったのでありました(笑)

いやー、もうね、いつも以上に食べて飲んだら追いつかないカラダになったのよ!

ほんま、反省ばかりの結婚記念日でした。

ですが、普段何も言わないオットの気持ちも嬉しかったし、あぐらをかいていた自分にも気づけたし、10年目の節目を感じました。

10年ってこんなにもあっという間なのかと驚くばかりです。

こどもを持つと特にですよね。子が成長するということは、わたしたちも着実に年を重ねている。

この10年、おひるねアートやロゼット、片づけにアロマ、建築士といろんな仕事をしては手放してきました。いろんなところへ行きました。

好きに学んで
好きに働いて
自由な生き方ができているのは
隣にいるのがオットだから。

平凡な言葉しか出てこないですが、感謝しかありません。

彼はなーんにも言わないけれど、わたしと結婚したことで親になり、家族で何気ない日常を暮らしている今を、きっと幸せだと思っていてくれると思います。

ハズ!

10年前は、いまの自分を、いまの暮らしを想像できていなかった。

1年先、2年先、5年先もどんなことが起こるかわかりません。人生いつだってワンダーランド。

これからの10年も、わたしたちらしいカタチで、家族の変化を楽しみたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
この記事を書いた人

晩婚、晩産、関西人、転勤族、3人暮らし、アラフィフ。

おひるねアートや二級建築士など複数のわらじ活動を経て、今はライフオーガナイズ×アロマテラピーを伝えるしごとをしている。

年齢を重ねるごとにより自由になっていることを実感。
子育てが始まっても子がいなくても、更年期が始まっても終わっても、40代50代60代と変化する女性としての生き方を楽しみたい。

2021年末に松山市から京都市に移り住み、ただいま充電中。

コトンをフォローする
わたしの日々
コトンをフォローする
笑顔爆笑、時々怒号

コメント

タイトルとURLをコピーしました