こんなインナーあったのか!パンツ派におすすめのペチパンツ

ファッション

40代にもなるとファッションの悩みは尽きません。瞑想中のファッションについてもあれこれ書いています。

皆さんはスカート派ですか?パンツ派ですか?わたしはパンツ派!
パンツ派もスカート派もボトムスのなかに身につける下着をご存じですか?

“ペチコート”なるものは知ってはいたけど、そんなん持ってるのって母親世代の昭和なイメージ。
パンツ派のわたしには無縁のアイテムだと思っていました。

ところが、スカート型ではなくパンツ型のインナー、ペチパンツというものがあるらしい…!

ペチパンツのメリット
  • 服がいたみにくい
  • 外出先でのトイレで裾が汚れない
  • 股ずれ防止になる
  • ボトムスを選ばない

そんなペチパンツを40代も後半になって知ったわたしですが、最近とってもお世話になっているので、ご紹介したいと思います。

パンツ派にもインナーをおすすめするには理由があります

わたしがペチパンツを知ったきっかけは、Emiさんのファッション本。

裏地のないボトムスでも、そうか、インナーを身につければいいのか!と目から鱗。そうえいば、買ったはいいけど透け具合が気になる白のワイドパンツを新品のままメルカリに出してたわ!と慌てて出品を停止しました(笑)

試しに2点購入したのですが、口コミを見ると、若い世代でもたくさんのユーザーがいることにびっくり。50代を目前にして、何にも知らなかったわ…と自分を恥ずかしく思いました。

おすすめポイント①着心地のよさ

ボトムスの下に下着をつけるなんて、夏は地獄やん!と思っていたけど、それが全然そんなことはなくて驚き。素材を選べば、着心地はめちゃくちゃいい。

気温も湿度も高くなる季節は、歩くだけで内太ももにも汗をかきます。
(太っているとかでなく、痩せている人でもかきます。きっと…)

それがペチパンツをはくと、肌が直接触れないので不快感がなくなる~!意外や意外。

おすすめポイント②外出先のトイレでは救世主!

お出かけ先でトイレに行くときいつも困るのがこれ。ワイドパンツやバギーパンツの日には、膝上まで裾をロールアップするものの、脱いだらけっきょく裾が床についてしまう…なんてことありませんか?

それが、ペチパンツがあるだけで劇的に改善するんです。裾がゴム仕様のペチパンツとボトムスの裾を一緒に巻き上げていくと、ロールアップがほどけなくなる!

こんな簡単な解決策があったとは…これでもう安心してトイレに集中できますよ(笑)

おすすめポイント③ボトムスがいたみにくい

いまの時期は下半身もかなり汗をかきますが、ペチパンツを重ねてはくことで、ボトムスに汗や皮脂汚れなどが吸収されにくくなります。

つまり、ボトムスへの影響が減り、いたみにくくなるというメリットがあります。

着用中の工夫で、大切な服を長く着られるということ。ファッションを楽しむうえでとても大切なことですよね。

不快に感じる素材もあるので注意!

とはいえ、素材感は注意したほうがいいですね。

商品によってもちろん素材やデザインが異なりますから、はいてみると蒸れやすかったり、ウエストゴムで肌がただれたり…なんてことがないとは言い切れません。

下着は試着をしにくいアイテムなので、買った商品が心地いいかどうかは賭けのようなもの。
「はいてみないと着心地がいいかどうかはわからない」点はデメリットではあります。

2種類以上あると比較ができるので、いくつか試してみるのをおすすめします。

春夏が得意なアイテム×秋冬が得意なアイテム、それぞれに出会えたらベスト!

ペチパンツはスカートにも合うオールマイティ下着

スカート型ではなくパンツ型のインナーをおすすめするのは、ボトムスを選ばず万能だから。

スカートの下にはペチコートでしょ!と思うかもしれませんが、スカート型インナーではけっきょく内もも同士が触れ合って、じっとり不快感…なんてことが容易に想像できます。だったらはかんでえぇやん?みたいな(笑)

パンツ型インナーであれば肌同士が直接触れないので、汗をかいてもスカート型よりは不快感を感じません。

スカートの丈によってはインナーの丈も短いものが必要ですが、ロングスカートしかはかないわたしは、膝丈ほどのペチパンツで間に合います。1つで何にでも合わせられるところが魅力です。

わたしもはいているおすすめのペチパンツ

【サブローザ】さらさら触感!ペチパンツ

SABROSAのペチパンツは、吸水速乾機能、なめらかな肌触りで着心地も抜群。89年の歴史があり、且つ国内生産だから、品質は文句なし。

わたしのヘビロテです。夏でもサラッと着やすくて手放せません。

丈や色も展開が多いので、身長、ボトムスの丈やカラーなどで選べるところがうれしい。

【白鳩】裾ゴム仕様のペチパンツ

裾がゴム仕様になっているので、トイレ対策に持っておきたい1本。

わたしもワイドパンツの日はこれをはいています!

サイズも色も豊富にあるので、自分に合ったアイテムが選べます。丈は69~70cmなのでガウチョパンツやワイドパンツにもバッチリですね。

まとめ:パンツ派にもスカート派にもペチパンツは万能選手!

この記事で紹介したペチパンツ。おすすめする理由が伝わればうれしいです!


高価なものを買わなくてもいいと思います。ユニクロでもキュロット型インナーという商品があるくらいですから、もし「持ってないわ!」という人がいたら、まずは手軽にはいてみてほしいです♪

《この記事で紹介した商品》

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
この記事を書いた人

晩婚、晩産、関西人、転勤族、3人暮らし、アラフィフ。

おひるねアートや二級建築士など複数のわらじ活動を経て、今はライフオーガナイズ×アロマテラピーを伝えるしごとをしている。

年齢を重ねるごとにより自由になっていることを実感。
子育てが始まっても子がいなくても、更年期が始まっても終わっても、40代50代60代と変化する女性としての生き方を楽しみたい。

2021年末に松山市から京都市に移り住み、ただいま充電中。

コトンをフォローする
ファッション
コトンをフォローする
笑顔爆笑、時々怒号

コメント

タイトルとURLをコピーしました